• willvote

『宿題代行業者』ってあり?

更新日:2020年9月9日

『宿題代行業者』という存在は?

2択総研がTwitter上で行った集計 では

「あり」56.3% 「なし」43.7%

となりました。 

<総投票数>19,706票 <投票期間>2020年8月23日~8月26日





子どもたちの宿題を、「読書感想文は400字につき3000円」など細かい価格設定で代わりにおこなう『宿題代行業者』の是非が話題となっていたため出題しました当出題はTwitter公式モーメントに追加されました。


↓追加されたTwitter公式モーメントのリンク↓

https://twitter.com/i/events/1296317498053148672



コメントをいくつか紹介いたします。 ※コメントは要約や一部抜粋の場合あり


「あり」派コメント

使い方次第じゃねーかな?
子供は画一的宿題から解放されより適切な学習をでき 引き受けた大学生(推測)は学費とか助かる WINWIN
宿題の代わりに、やりたい勉強をこれだけやるという交渉ならありかなとも。 でも、当たり前にして育てると、不正しても罪悪感なくなるよ
宿題よりも有意義な時間の使い方があれば、という限定承認の声がありました。

面倒なことは外注もアリ!という思考が身につくのは、とてもよいことだと思います。 家事とか育児で大変な時も、『外注で乗り切る!』と切り替えることができそうです。ことさらに苦手なものに限定したほうがよい、とは思いますが
外注の活用法を養う、という視点もありました。

自分に全部返ってくるので頼むのも良いだろう。しかしながら、自分のスキルにはならないでしょう!
他人の家の子が使うのであれば別になんとも思わないかな。うちの子じゃないから社会に出た時にどうなってようと別に。「生涯イカサマで勝ち続ける事が出来るならば有りかな。 ただ、それを実現するためには結局色んな勉強しなきゃならないという。」
アリでいいじゃない?ただし我が子がどんな人間になっても他の所為にしなければな。
結局は自分に返ってくるので、「やりたければどうぞ」という声が多いです。

「宿題の制度が、元々、教師が楽するためであり、知識を獲得する勉強ではないので。」
「なんにも受験とかに役に立たなかったり絶対答え見ないと終わらない量の課題とか出す学校もあるからなぁー…」
宿題自体に問題があるので、代行もやむなしという意見もあります。

「そういう仕事のアイデアに対して、法律違反でなければ止める権利無し。 儲かるのであれば尚よし。親がそれでいいと思っているのだろうからねぇ。自分の子供には使わない。」
「ビジネスとしては『あり』なんだけど、自分の子どもには絶対に利用させない。」
合法なので、ビジネスとしてはありという指摘もあります。


「なし」派コメント

「理解を定着させるには長期休暇の反復学習は必要。 感想文やその他も大学でレポート書いたり研究をまとめるための基礎になった。
なんのための宿題か考えるべき
「カンニングと同じで、全く本人のためになりません。後で苦労するだけです。」
「子どもがバカになるだけ」
「代行してもらっても、実力はつかない。」
「そもそも代行させる意味あるの?やらないで怒られるほうがマシなのでは???何のために代行するの?教えて」
代行しても実力はつかない、という声がまず多いです。

どう考えても無し。宿題の必要性を議論する以前に、堂々と欺いてるんだから。 やりたくないんならやらずに堂々と怒られろ。
「絶対にアカンやろ そんな事した子供はろくな奴にならんわ」
「子供のうちからズルして金でこっそり解決を覚えさせんのか? 裏口入学もありかい?」
「例えバカけたルールでもあってもルールは守らなければならない」
「自分に課せられたタスクを他者に丸投げしているような子供って何が出来る子になるん?」
「嫌なことに耐えること&嫌だけどやり遂げたという経験は子どもの成長に必要だと思います。」
モラル面からの指摘も多いです。

「正々堂々、宿題忘れましたと言う勇気を持とう。」
「やらなかったらやらなかったで、それを正直に言って叱られるのも子供にとっては良い勉強だと思うなぁ。」
代行するくらいなら、やらない方が学びになるという意見もあります。

「宿題というシステムを無くせばよい。 」
「宿題を子供達の負担にならない様にするべきである! 子供達一人一人が興味ある事を 伸び伸びやらせる方が頭は柔軟になる。 宿題ではなく学力向上になるものを作るべき!」
宿題自体のあり方の見直しを求める声もあります。
高いわっ!
「出来ない子が出来る子の宿題を丸写しした方が無銭で済むからマシ」
「そんな事に金払うなら裏口入学の方が手っ取り早いでしょ。」
お金の使い方としてもイマイチと見る向きもあります。

無知生産機。
ただの金儲けの、手段に過ぎない。
業者の姿勢への非難もあります。

終わりに

『(宿題代行業者は)あり』56.3%過半数となりました。『あり』派の声では「(お勧めはしないけど)合法という意味で、あり」「あとで自分に返ってくるので勝手にどうぞ」という『非推奨のあり』の声も多かったですし、『なし』派からの宿題をやる意義を説く声も強かったのですが、それにしても19,706票のうち『あり』が過半数という結果は無視出来ない事実だと感じます。背景には、多くの人が現行の宿題内容へ不満を持っているのかもしれません。例えば、「夏休みは宿題以上にこちらに注力したい」という自身の成長を見据えた前向きな意思が、現行「お金を払って業者に代行してもらう」ことでしか成立しないのは硬直的だと感じます。その前に学校がその活動を宿題として認めることでその生徒の宿題量が減って代行が不要になるなど、「定量部分」「定性部分」を見直していくことは、結果的に宿題への真摯な取組を促すことに繋がるのでは、と考えます。



該当ツイートはこちら










2択総研トップはこちら

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示